組み立て~その2~ユニット装着

端子や接続ケーブルなどを装着しダクトの調節を終えた本体にウレタンのパッキンを挟んでユニットを装着ビス止めします。


ドライバーでネジを締めこんでいきますが、本体が陶器なので神経を使います。一度に締めこまず平均的に少しずつ締め付けていきます。


ユニットのコーン紙は反対の掌でカバーしてドライバーで傷つけないように注意します。以前、コーン紙を貫通させたことが何度かありますので、、、これで音出しができるようになりました。


通常スピーカーエンクロージャー内に入れる吸音材は一切使いません。当製品の特長として余分な反響が出ない形状なので吸音材無しできれいな音が出せるというメリットがあります。